ホーム  >  ニュース一覧  >  2月のCPACにおいて、トランプ大統領・ペンス副大統領夫妻と会談いたしました。
2018/06/08活動情報

2月のCPACにおいて、トランプ大統領・ペンス副大統領夫妻と会談いたしました。

ご報告が遅れてしまいましたが、今年2月にワシントンDC近郊で開かれたCPACにおいて、あえばJCU議長が、トランプ大統領・ペンス副大統領夫妻と会談いたしました。

(CPACへの参加自体の記事についてはこちら)
(https://conservative.or.jp/news/report/28)



(あえばJCU議長とトランプ大統領)


JCU議長から、J-CPAC2017への大統領のご支援に感謝と成果報告をし、アジア情勢を踏まえ、APCU設立とアジア太平洋地域におけるConservative Political Actionの構想について、大統領とJCU議長で語り合いました。

トランプ大統領からは上記の活動・構想について
「Great idea!」(とても素晴らしい考えだ)
「You are so beautiful!」(なんと素晴らしい)
等といった称賛と激励を頂きました。

 



ペンス副大統領夫妻とあえばJCU議長
(ペンス副大統領夫妻とあえばJCU議長)


トランプ大統領との会談に引き続き、今年のCPACにおいてあえばJCU議長がペンス副大統領夫妻とも会談いたしました。

ペンス副大統領夫妻に対しても、トランプ大統領の時と同様、昨年と今年のJ-CPACや、APCUとアジア太平洋地域におけるConservative Political Action等についてお話させて頂きました。

ペンス副大統領夫妻からは
「Great! Strong!」(素晴らしい!力強い!)
「Thank you!」(ありがとう!)
等の力強いご支持の言葉を頂きました。


JCUは日米友好・日米保守の連帯、ひいてはアジアや世界における保守主義の進展に努力してまいりましたが、すべて多くの方々に支えられてきたおかげであり、これからも皆様のご期待に沿えるよう、弊団体一同奮励努力いたします。