3月24日、トランプのアメリカ」出版記念セミナー in大阪が開催
2019/04/03

3月24日、トランプのアメリカ」出版記念セミナー in大阪が開催

当日は、120名を超える参加者にお越しいただき、立ち見が出るなど大盛況のうちに終えることができました。

 

今回の講演では、JCUの活動報告も交えて、2019227日〜32日に参加した世界最大の政治イベントCPACの模様についてもお話させていただきました。

 

今年のCPACは本会場と3つの大学キャンパスを衛星中継で結ぶと共に、全世界にもインターネット配信され、2,500万人ものオンラインでの参加者が加わり、名実ともに世界最大の保守集会となったこと、メインステージの登壇者としても参加したあえば議長からは、CPAC会場で行われたストローポール(保守派による大統領候補選抜のための模擬投票)で約90%がトランプ大統領を支持したことは、保守派でレジェンド的存在となっているレーガン大統領を超える数値となっており、再選に向けた大きな布石になることなどが語られました。

 

あえば議長による講演(JCUスタッフ撮影)

また、セミナーであえば議長が予見した通りに、「ロシアゲート」問題に関するモーラー検察官のレポートが発表され、いわゆる「ロシアゲート」は存在しないことが明らかになり、後日参加者から大変なご好評をいただきました。

 

立ち見が出るほどのご好評をいただきました。(JCUスタッフ撮影)

 

中国の覇権主義に対して、日本とアジアの自由と平和を守るために、より一層のアクションに取り組む時代的要請に応えるべく、今後、JCUTHINK TANK機能だけではなく、DO TANKとして考え・行動する団体として、保守の新機軸を構築するべく邁進して参ります。

 

また、4月13日(土)には福岡にてJCU特別公開セミナーを実施する予定です。当日は、あえば議長をはじめ、ウイグル民族の人権弾圧に関する活動を続けてこられたラビア・カーディル氏が代表を務める自由インド太平洋連盟の日本代表であります石井英俊氏(自由インド太平洋連盟副会長)をお招きして、アメリカからアジアの国際情勢について語り尽くします。お近くの方はこちらにもぜひお越しください!

 

News一覧ページ