ACTIVTY

2018年度

J-CPACの開催

昨年に引き続き、米国共和党の最大支持母体The American Conservative Union(ACU) による政治イベントであるCPACのアジア版「J-CPAC」が、2018年11月17日‐18日に東京都EBiS303で開催されました。
第2回となる今回はトランプ政権の重要閣僚で、行政管理予算局長ミック・マルバニー氏(現 行政管理予算局長兼大統領首席補佐官代理)が初来日。日米のみなら ず、アジア太平洋の7ヵ国・地域から保守有識者が結集し、「自由と民主主義」「マスコミ・メディア論」「SDGs」「安全保障」「ブロックチェーンと民主主義」「21世 紀の貿易戦争」「宇宙・サイバー戦争」「家族の価値」「選挙対策」「拉致問題」をテーマに、白熱する議論を重ね、未来への提言がなされました。

J-CPACは来年以降も、日本とアメリカの保守の懸け橋、そしてアジアの保守連携の中心として活動を続けて参ります。
皆様の引き続きのご指導・ご支援よろしくお願い致します。
米国行政管理予算局長ミック・マルバニー氏
米国行政管理予算局長ミック・マルバニー氏
文芸評論家小川榮太郎氏
文芸評論家小川榮太郎氏
自民党選挙対策委員長(元経産相)甘利明氏
自民党選挙対策委員長(元経産相)甘利明氏
衆議院議員(元防衛相)稲田朋美氏
衆議院議員(元防衛相)稲田朋美氏

CPAC2018にて、APCUの設立発表

CPAC2018にて、APCUの設立発表
CPAC2018にて、APCUの設立発表 1
CPAC2018にて、APCUの設立発表 2
CPAC2018にて、APCUの設立発表 3
ワシントンDCにおけるCPAC2018(2月21日-24日)で、昨年のJ-CPAC2017の開催とともに、 アジア太平洋地域における平和と繁栄の実現を目指してAPCU(The Asia Pasific Conservative Union) 設立が発表されました。
トランプ大統領、ペンス副大統領より力強い激励がなされました。

2017年度

J-CPACの開催

米国共和党の最大支持母体TheAmerican Conservative Union(ACU)による政治イベントであるCPACのアジア版「J-CPAC」が、 2017年12月17日-18日に東京都のベルサール渋谷ファーストで開催されました。
日米のみならず、アジア太平洋の9カ国・地域から保守派識者が結集して、 「自由と民主主義」「安全保障」「偏向メディア」「仮想通貨と市場経済」「アジアの未来と平和」をテーマに、白熱する討議を重ね、未来への提言がなされました。
評論家金美齢氏
評論家金美齢氏
参議院議員佐藤正久氏
参議院議員佐藤正久氏
ジャーナリスト木村太郎氏
ジャーナリスト木村太郎氏
評論家西村幸祐氏
評論家西村幸祐氏

2016年度

「トランプ新政権の『新日米関係』を聞く」シンポジウム開催

アメリカ大統領選挙(11月8日)の結果を受けて、12月9日には、目黒雅叙園において「トランプ新政権の『新日米関係』を聞く」シンポジウムを開催。
新政権移行チームを日本に招いて、新しい日米関係に向けての結束を強める礎を築きました。
目黒雅叙園(東京都目黒区)にて開催
目黒雅叙園(東京都目黒区)にて開催
国際貿易委員会コミッショナー スコット・キーファー氏
国際貿易委員会コミッショナー
スコット・キーファー氏
参議院議員片山さつき氏
参議院議員 片山さつき氏

2015年度

JCUの設立

JCU は、ACU(The American Conservative Union:1964年設立の米国最古かつ最大の草の根保守団体)のカウンター・パートとして2015年設立。
「保守の理念に基づく日米の自由と繁栄の実現」と、「米国保守勢力との連帯によるアジア太平洋地域の平和の実現」のために活動をスタートさせました。