あえば直道プロフィール
略歴/
プロフィール

あえば直道 略歴/プロフィール

あえば直道の履歴書
共和党顧問になるまで
今後目指すもの

プロフィール

1967年、神奈川県横浜市生まれ。
慶應義塾幼稚舎、慶應義塾中等部、慶應義塾高等学校、慶應義塾大学法学部法律学科を卒業。

2011年、ワシントンD.Cにて故ロナルドレーガン大統領が創設した全米税制改革協議会(ATR)で経済政策を学ぶ中。「東日本大震災の『トモダチ作戦』についてアメリカにお礼がしたい」とスピーチの機会を得た事をきっかけに米国保守政権の中枢に多数の知己を得る。

2012年、共和党全米委員会(RNC)のシャロンデイ共同議長の推挙により、同委員会・顧問(アジア担当)に就任。

2015年、全米最古で最大の草の根保守組織・全米保守連合(ACU)の日本側パートナーとして、JCUを設立。

2016年にはアメリカ最大の政治イベント「CPAC2016」で共和党大統領候補と共に日本人として初めて登壇し『新しい日米同盟のあり方』を演説。

「オバマ政権の7年間で日本、アメリカ、アジアの自由は脅かされた。今こそ日米同盟を強化し、世界に自由と平和を取り戻さなければならない」「ACUと共に、世界へ自由経済や民主主義といった保守主義の考え方を広げたい」という決意を述べた。

略歴

1967年
  • 神奈川県生まれ
1990年
  • 慶應義塾大学法学部法律学科を卒業
2010年
  • 単身渡米
2011年
  • 全米税制改革協議会(ATR)に参加
2012年
  • 米共和党全米委員会・顧問(アジア担当)に就任
2015年
  • 一般社団法人JCUを設立。専務理事に就任
2016年
  • アメリカ共和党主催イベント「CPAC2016」にて『新しい日米同盟のあり方』を演説
  • 書籍「トランプ革命」(双葉社)
  • 書籍『クリントン・キャッシュ』(ピーター・シュバイツァー著 LUFT社)の日本語版を監修

あえば直道の履歴書
共和党顧問になるまで
今後目指すもの