アメリカ政界 ニュース

2016/10/08

トランプ陣営、国家安全保障諮問委員会を発表。

今日、ドナルド・J・トランプは、ニューヨークでの円卓会議の後、彼の国家安全保障諮問委員会にへの複数の主要メンバーを任命したことを発表。トランプ氏の国家安全保障チームは、外交政策、核不拡散、ISIS打倒、わが国の国防再構築の面で、最も頭脳明晰な人物の何人かで構成されている。

これら著名なグループは、トランプ氏を支持している。なぜなら、テロと戦い、国境を強化し、アメリカが安全であることを確保するために、米国が強いリーダーをもつことが必要不可欠であるからだ。アメリカの国家安全保障と外交関係は、オバマクリントン政権の弱さ、失敗した政策によってつぶされてきた。そして、彼らが与えたダメージを回復するのに、何年もかかるだろう。さらに、オバマクリントン政権は、アメリカの信頼性を国際的に失わせ、防衛能力を弱めた。そして、軍関係者たちを多大に軽視した。

国家安全保障諮問評議会の新メンバーには、以下がいる:KTマクファーランド、マイク・McCaul下院議員、トム・コットン上院議員、リチャード・バリ上院議員、ジム・ウルジー、トム・バラック、ダレル・アイサ下院議員、ボブ・コーカー上院議員、ジム・Inhofe上院議員、チャーリー・グレイザーとジョン・アシュクロフト。

これらの新しいメンバーは、すでに以下のメンバーで構成されている強いチームに加わることになる。:上院議員ジェフ・セッションズ、マイク・フリン将官、トム・スチュワート、バート水沢、ボブ・マキューアン、チャックKubic、ジェイ・ガーナー、キース・ケロッグ、ゲイリー・ハレル、ボブ・マグナス、ジム・ホスキンスとルディ・ジュリアーニである。

安全なアメリカを作ることは、すべてのアメリカ人にとって重要であり、ドナルドトランプの計画は、再びアメリカを安全にすることである。