アメリカ政界 ニュース

2016/07/18

サンダース氏がクリントン氏への支持を表明も、分裂気味の民主党

11月の米大統領選で民主党から出馬し、ヒラリー・クリントン前国務長官と、最後まで党公認を争っていたバーニー・サンダース上院議員がこのほど、正式にクリントン氏への支持を表明した。
 
サンダース氏が代議員数でクリントン氏を上回り、党公認を獲得するのは不可能となっていたが、同氏は、正式に党の公認候補を選出する党大会まで撤退しないとしていた。党の分裂を恐れて、オバマ大統領が会談を行ってサンダース氏をとりなすなどの異例の対応も見られた。
 
サンダース氏の支持者は、一定の割合で、共和党のドナルド・トランプ候補に本選挙で投票するものと見られており、民主党は党の結束をいかに維持するかに腐心している。