アメリカ政界 ニュース

2016/06/30

トランプ氏がTPP離脱を宣言

共和党の大統領候補者に内定している実業家のドナルド・トランプ氏が、6月28日の演説の中で、自身が大統領に就任した場合には、環太平洋経済連携協定(TPP)からアメリカは離脱すると宣言した。
 
トランプ氏は北米自由貿易協定(NAFTA)についても、撤退も視野に再交渉を行う意向を示している。また中国がアメリカの雇用を奪っているとも主張し、同国を為替操作国に指定するとも述べた。
 
トランプ氏はこれまでもTPPについて否定的な発言を行ってきたが、今回はさらに語気を強めて同協定を批判した。国務長官時代にTPPを推進してきた民主党のヒラリー・クリントン氏との差別化という狙いも垣間見える。