アメリカ政界 ニュース

2016/06/30

イギリス国民投票 「オバマ対トランプ」で米大統領選でも論戦

イギリスは6月24日に行われた国民投票で、EUからの離脱を決めた。これを受けてキャメロン英首相が辞任を表明しており、イギリスは後任首相の選出とEUからの離脱交渉という難しいかじ取りを迫られている。
 
同国のEU離脱については、投票に向けたキャンペーンの段階から、アメリカ側からの率直な意見表明が目立った。オバマ大統領はイギリスがEUに残留すべきだと明確に表明し、これに対して離脱派が色をなして反論する場面もあった。
 
対称的に、共和党の大統領候補であるドナルド・トランプ氏はEU離脱を支持。離脱決定について「イギリスは経済の支配権を取り戻した」とコメントするなど、自身が訴える「アメリカ・ファースト(アメリカ第一)」の外交の方針を進める上で、追い風になると見ているようだ。