アメリカ政界 ニュース

2016/06/04

ライアン下院議長がトランプ氏の支持を表明

米共和党のポール・ライアン下院議長は2日、今年の大統領選で同党の公認候補となることが確定している実業家のドナルド・トランプ氏を支持すると表明した。
 
自身のツイッターでは「トランプ氏に投票する。党の政策を実現するために、彼が手を貸してくれると確信している」と述べている。
 
ライアン氏はこれまで、トランプ氏への支持表明を保留し、同氏と会談するなどして意見交換を重ねてきた。依然として、考え方に隔たりは残るものの、政策をめぐる方針についてはおおむね、共通点を見出せたという。
 
ライアン氏は、2012年の大統領選で副大統領候補を務めた共和党の有力者。同氏の支持を得たことで、トランプ氏は党の団結に向けて、一歩前進したかたちだ。